バイト 面接なし

僕はいま大学生ですが、前からバイトはしたいけど「面接がイヤだな」とあきらめていました。初対面の人と話すのはホント緊張するし、面接とか面談はダメなんです(ノ_-;)

 

それに、履歴書を書いたり面接にわざわざ行くのも面倒じゃないですか…。

 

でも、お金ほしいからバイトはしたいんですよね〜(-_-) それで、初めてネットでバイト検索してみたのですが、結構たくさん面接がないバイトがありました!

 

ずっと、バイトするには全部「面接受けないとダメ」と思っていたので、ショックでした…__| ̄|○

 

なんで「面接がないバイトがある」って今まで気付かなかったのか…?!

 

それで、日払いで「軽作業」という仕事があったので初挑戦しました。
たった1日行っただけ、超簡単な荷物を移動する仕事で9,000円もらった!超ラッキーな感じです。

 

これからもお金が必要なったら、バイトで面接がないのチョコチョコやると思います(^o^)ゞ

普通のバイト(面接があるバイト)の場合

⇒フリーペーパーや店頭の貼り紙、検索サイトで求人を探す
⇒バイトしたいとドキドキしながら電話する
⇒○月×日▲時に面接に来いと言われる
⇒履歴書を書く
⇒面接の服装や髪型をチェックする
⇒面接の持ち物を揃える(履歴書・写真・印鑑など)
⇒ビビりながら面接に行く
⇒質問される(志望の動機や理由、自分の長所・自己PR)
⇒落ちる(不採用)
⇒バイト探しに戻る

※合格すればOKだが、落ちると面接の時間や手間がムダになる。しかもブルーな気分に陥る。。。

 

面接がないバイトの場合

⇒ネットで検索サイトをチェック、面接がないバイトを選ぶ
⇒スマホから応募フォームに氏名や連絡先などを入力する
⇒面接がない場合、この段階でバイトゲット確定
⇒働く日時や場所など、メールなどで詳細の連絡がくる
⇒バイト当日に現地集合の場所へ行く(ほぼ手ぶら)
⇒バイトで一生懸命働く
⇒即日払いだと、その日(帰り)に給料が現金でもらえる\(^O^)/

※連絡方法はいろいろだが、だいたいこんな流れ。面接がないと非常にカンタンだし、バイトがすぐ決まる。給料の支払い方法はまちまちなので、事前に確認しておく。

まず、スマホでバイトの検索サイトにアクセスします。

 

働きたい地域や住んでいるエリアを選択。バイトの種類は「日払い」「単発」「1日のみ」といった条件で探すと早く見つかります。

 

例えば、人気バイト情報サイト『バイトル』での探し方です。

 

バイトル 面接なしバイト

 

「こだわり条件」で「単発(1日のみ)」「日・週・即日払い」「履歴書不要」「即日勤務OK」といった条件で検索します。

 

すると、面接なしですぐできるバイトがザクザク見つかります。あとは自分の好みで選んで、そのまま「WEB応募」するだけです(^o^)v

 

 

バイトルでやりたいバイトが見つからないときは『ショットワークス』もチェックしてみてください。

 

ショットワークス バイト面接なし

 

ショットワークスは名前の通りで、日払い・日雇いの単発ワークだけの検索サイトです。

 

サイトにアクセスしたら、「明日」「日払い」「激短」など1日だけの単発バイトがズラリと検索で出てきます。勤務が1日単位なので面接してるヒマなんて無いですからね〜。

 

人気のバイトが早く締め切られるので、最初に「会員登録」しておくとスグに応募できるようになりますよ。

登録制のバイトというのはどんなシステムです?

短期バイトの中に「登録制」というバイトがたくさん見られます。これは人材派遣などの会社がいろんなバイトを管理していて、登録した人にバイトを紹介してくれるシステムです。最初に派遣の会社の説明会に参加しますが、その後はいちいち面接する必要がなくなります。自分でバイトを探すのが苦手な人や、自分のペースでバイトしたい人にぴったりです。仕事は、イベント系や軽作業のような簡単な仕事がメインです。

 

面接なしで高校生可(高校生歓迎)もあるの?

初めてのバイトの時など、面接が嫌で一歩を踏み出せない人もいるでしょう。その点、面接がないバイトなら気軽にやってみようと思いますよね。よく探せば高校生可(高校生歓迎)で募集しているケースもありますよ。
あと、1日だけなら学校や親にバレずにバイトできる(?)ケースもあります。履歴書提出ないですからね。

 

いま東京都内でバイトをさがしていますが、東京でも面接がないバイトはありますか?

東京(都内)で日払いなど面接がないバイトを発見するには、まずネットの求人情報をチェックすることが基本です。お仕事検索サイトは全国的にメジャーなものから、地域の仕事情報を掲載したマイナーなものまでありますので、それらをきちんとチェックすることで、面接無しでできるバイトのデータを幅広く確認することができます。

 

インターネット情報ですので、データ更新は毎日(1日数回)行われており、常にリアルタイムでバイトの仕事内容を得ることが可能です。東京の人気エリアで日払いや短期のバイトをゲットするにはスピードが命となります。だから、面接なしのバイト探しはネット求人サイトが有利なのです。

 

どんな条件で探すと、面接なしでいいバイトを見つけることができますか?

人気のあるエリアでは、おすすめの日払い・日雇い・短期・単発といった簡単なバイトが、24時間365日、いつでもスマホで検索できます。高校生可・大学生歓迎、週末だけ・1日のみOKなど、面接を受けずに素早くアルバイトを発見することができるでしょう。掲載されている求人情報を、今スグできるネットの求人情報を最新情報でチェックしてみてください。

 

ネット検索以外で、バイトを探す方法はありますか?

バイトやパートの求人情報をつかむには、様々な方法があります。例えば、携帯電話(ガラケー・スマホ・スマートフォン)やパソコン、タブレットPCなどを用いれば、インターネット上に存在している様々なバイトの募集データーを調べることができます。

 

ネットワークには、正社員や派遣、パート、アルバイトなど、色々な雇用形態の求人募集が掲載されています。その中で面接なしのバイトの求人情報を見つける場合は、公式サイト内のフリー検索欄に「日払い」、「単発」などのキーワードを入力して検索するのが一般的です。

 

また、採用の条件欄に「面接なし」「即日勤務」「履歴書不要」「年齢性別不問」といった記載があれば、基本的にどなたでも応募さえすれば再用意至るバイトでしょう。こうしたバイトも、日払いや短期のバイトの中からセレクトできます。

 

僕の場合はマジでバイトするときは絶対面接があると思ってました。高校時代にバイトしなかったせいもありますが、バイトで面接が無いの知らないで損してました…(・・;)

 

面接がないと時間の節約になるし、お金をもらえるサイクルも早くて助かります。
コミュ障とか、話しが苦手でバイトを遠慮している人にも、一度ぜひ面接なしのバイトを試してみて欲しいです。